インターネットで大人気のいなばのツナとタイカレー食べてみたらゲロ不味かった

レシピ本まで出版されていて、インターネットですごい評判がよい「いなばのタイカレー」シリーズ。ぼくもいつかは食べてみたいと思ってたんだけど、あんまり売ってるのをみなくて。

そしたら近所の100円ショップに「ツナとタイカレーレッド」を発見し、食べてみた。本当はチキンとタイカレーが食べたかったんだけどね。

まずい

超期待して食べた。期待しすぎたのが良くなかったのか、一口タイカレーの部分を食べてみると、ん?不味い。おかしい、そんなはずはない!!インターネットでおいしいって書いてあるんだ。おいしいに決まってる。そこでツナを食べてみる。思わず吐きそうになった…

なんだこれ。結局ぼくは全部食べ切ることができなかった。なんだろう、まずくさい。強烈にくさい。そして嫌な辛さ。なんともいえないけど化学の味がするというか、とにかく不味い。そして変な味の汁が多い。へんな緑の不味い具が入ってる。よくわからないけど不味い。

ぼくにとってはうまい、という今までの記事は全部ステマなのか?もうインターネットを信じられない(もともと信じてないが)っていうくらいの味だった。

不味いのは少数派?

調べてみると、確かにうまい!といっているひとたちがいる一方で、不味い!と思っている人たちもいたようです。少し安心。

ぼくの味覚がおかしいのかな。別に普段いいものを食べてるわけじゃないっす。貧乏学生なんで。むしろ変なものばっかくってます。あ、それで味覚がおかしいのか?(笑)今回もこれで1色100円生活ができると期待していたんです。残念。

でもチキンとタイカレーは食べてみたいですね。今回、ツナがクソ不味かったんで。まあカレーもキツイけど。チキンだったらまだ行けるかも。

コメント

僕も同じ感想
期待が大き過ぎたのかも…
ちょっとビックリするくらいまずかった
非公開コメント

フリーソフト万歳について

サイト作成日:2007/03/01
管理人:zd
フリーソフト万歳について
管理人の環境:Windows 8 / Mac OSX Yosemite / iPhone6 / Android

最近の記事+コメント

人気記事

ブログパーツ

FC2カウンター