chromeがクラッシュしても開いてるタブを自動保存、復元できるので安心のSession Buddy

スクリーンショット_122713_044209_PM

パソコンを急に再起動したくなったときとか、Google chromeがクラッシュしたときなどあー開いてたタブがぁ~ってことはよくありますが、「Session Buddy」を入れておけばもう安心!!

自動でセッション(開いているタブ)を保存してくれるんで。PCを再起動したいなどChromeを終了しなければならないときも自動保存されるんでいちいち気にしなくても大丈夫。

Session Buddyの使い方

ぼくは気になったことすぐ調べたがる性格で、でもそれを読むのはいつも後回しにしてるんです。こんな性格だからタブがどんどん増えちゃうんですね。

あとはto doてきなことも忘れないようにタブを開いておくんです。受験にたとえるとやるべきことややりたいプリントなどを目に見えるところにバラまいといて、どんどん重なっていって結局収集不可能になり最終的にもういいやって全部投げ出すタイプです。

目にみえるところにあるだけで安心しちゃうんですよね~

まぁそんな性格の人にとってはSession Buddyはカナリおすすめです。

まずは起動します。タスクバーからアイコンをクリック。スクリーンショット_122713_045718_PM

するとこんな感じで勝手に開いてたタブリストが保存されてます。

スクリーンショット_122713_045604_PM

あとはワンクリックで復元できます。また、この下にタブリストが表示されてるんで復元したくないタブは削除できますよ。それと一つのウインドウに複数のウインドウをまとめて開いたりも可能

スクリーンショット_122713_045800_PM

隣にある保存みたいなアイコンをクリックすればそのセッションをSaved Sessionsとして保存できます。いつも開いているタブのリストがあるときなど簡単に復元できますねん

コメント

非公開コメント

フリーソフト万歳について

サイト作成日:2007/03/01
管理人:zd
フリーソフト万歳について
管理人の環境:Windows 8 / Mac OSX Yosemite / iPhone6 / Android

最近の記事+コメント

人気記事

ブログパーツ

FC2カウンター