新型(2013年型)Kindle Paperwhite購入レビュー。予想以上によくて読書がくそ捗る

Kindle Paperwhite

遅くなりましたが新型(2013年モデル)Kindle Paperwhiteの新型を買ってしばらくたちましたのでレビュー。そしてぼくは電子書籍に関する認識が180度かわりました。Kindle Paperwhiteは予想以上に便利で、そしてなにより思ったよりずっと読みやすい。

使ってみた感想はざっくりいうと、いままでは結局紙の本のがべんりだろうと、そう思ってました。電子書籍は紙の本にはかなわないと。しかし、Kindle Paperwhiteを購入してから今では圧倒的に電子書籍がべんりだと思うようになってますね。

目が疲れない

ぼくはタブレットはNexus7をもってるんですが、それで電子書籍をよんでみたときは正直すぐに疲れてしまい、長続きしませんでした。そしてすぐに電子書籍の購入をやめちゃいました。しかし、Kindle Paperwhiteでは何時間も読んでられます。紙の本よりも読みやすいとおもうくらい。

紙でできることはKindleでもだいたいできる



あたまの硬いじいさん先生は紙の辞書をつかえと、紙は付箋やメモができるから便利だと高校のころよく言われました。しかし、Kindleでも付箋機能は当然あります。

さらに、ハイライト(紙で言うマーカー)機能もあります。それだけじゃなく、マーカーした箇所はメモとしてのこります。自分がマーカーした箇所をすぐに読むことができるわけです。(そのページに一発で飛ぶこともできる)

また、マーカーした箇所にさらに自分のすきなメモを追加できます。紙であれば自分がどこにメモをしたのかわからなくなることもありますが、これならすぐに確認できるわけです。

ハイライトした文章はこんなかんじ。ちなみに、みんながハイライトしてる文章は○○人がハイライトしていますって表示されます。
2013 11 06 20 13 55

メモ
2013 11 06 20 13 25

ハイライトやメモした箇所はこのように一覧で表示されるのですぐに飛べます。
2013 11 06 20 13 04

紙にはない便利な機能

紙ではできない電子書籍ならではの便利機能がたくさんあります。とりあえず思いついたのを書いておきますね。

検索機能

本の中から指定した単語を検索できるわけですが超便利ですよこれ。キーワードだけ覚えているけどどこにかいてあったかなぁ~ってとき、一瞬で探しているページがみつかりますね。

辞書機能

わからない単語をすぐにしらべることができます。日本語だけじゃなくて、英語の本を読むときなんかも超便利。ついでにインターネットにつながっていればWikipediaで調べることも可能。

2013 11 06 22 12 53

ハイパーリンク

たとえば目次から自分の読みたいページに一瞬で飛べるしさらにURLが本の中にあればKindleのブラウザ機能ですぐににひらくこともできます。

電池持ちがすごい

なんとスリープ状態で8週間も電池がもちます。この点を考えても、Kindle Fire含めAndroidタブレットよりも本を読みたいのであればKindle Paperwhiteをオススメします。

タブレットの購入を考えている方はその利用目的の中に電子書籍がしめる割合が大きいならKindle Paperwhiteを買うべき。読みやすさがぜんぜん違うので。それにAndroidタブレットって結局たいして使わないんだよね。

コメント

非公開コメント

フリーソフト万歳について

サイト作成日:2007/03/01
管理人:zd
フリーソフト万歳について
管理人の環境:Windows 8 / Mac OSX Yosemite / iPhone6 / Android

最近の記事+コメント

人気記事

ブログパーツ

FC2カウンター